So-net無料ブログ作成

ロッテマリーンズ大塚明に縁のあるあの馬が お立ち台の日に… [野球]

4/22(火)のロッテ対西武戦
マリーンズは良い勝ち方でした。
渡辺俊介打たれながらも要所を締めて
打線もこの日は活気づいてました。
意味不明のダブルスチール本塁憤死とか
ワケわからん事もしてたので
その辺は反省点ですね。
サインなのか?西岡の判断か?
どっちにしろあのホームへの突入は
危険なスライディングでした。
気をつけないと怪我するぞ西岡…

一方西武は攻めが荒っぽすぎですね。
石井加入で予想以上に上に来ている今
確実な野球もしないと長いシーズン
勝ち残れませんよ。
まぁそれはロッテも同じなんですがね。

さて、本題

千葉ロッテマリーンズ 大塚明が
ヒーローインタビュー(お立ち台)に立ったこの日
実は大塚明に縁のある 1頭の馬に
ある事が起きていました。

その馬とは…

千葉ロッテマリーンズファンの方は覚えているでしょうか?

 「マリーンウィナー」 (牝馬、栗毛)
 http://www2.keiba.go.jp/keibaWeb/PageFlows/KeibaDB/A3.do?k_lineageLoginCode=2005105424&k_activeCode=1

ウイナーではないですよ(小さい ィ ですよ)

そうです。
千葉ロッテマリーンズが営業に使うだけ使って
そのまま放置した
 球団命名馬 マリーンパワー
の第2弾と用意されていた馬です。

 ※関連ブログ
  ロッテマリーンズ命名馬第2弾 今度は見捨てないんだろうなぁ?
  http://horsephoto.blog.so-net.ne.jp/2007-11-30

その命名はボビーバレンタイン監督らしいが?
(第1弾の命名は大塚明)

競馬好きの大塚明ブログでも
最初は紹介されていたのですが
2007年11月25日
 12月末にデビュー予定のマリンウィナー
と紹介されたきり、以降は何も触れられず…

誰も気にしなくなっても
自分は能力試験が行われる度に
その名前を探してました。

そしてようやく
 4/22(火)船橋競馬場
 能力試験2R 1000m 4頭中 1着
 タイム 1.04.7 ブリンカー着用
 馬体重 503キロ (デカッ!!)
で無事、合格しました。

 ※川島正行厩舎公式HPに写真がありました。
  http://blog.goo.ne.jp/mk-stable/d/20080422

この調子なら
 5月船橋開催(5日~9日)
でデビューするでしょう。

但し、走破タイムは大きく抜き出たものではないので
デビュー戦で優勝できるか?と言われれば
 う~~~ん
ですけど。

何よりデビュー出来る事、そして1勝をあげる事
これがどれだけ大変な事か。

ダービースタリオンDSなどで
ゲームの世界の出来事が
当たり前の事と勘違いしないように。

最後にデビュー戦を見に行こうと思った
マリーンズファンの皆様に一言。

パドック(下見所)では静かにしましょう。
特に女性の甲高い声、子供の大声は
周りに迷惑なだけでなく
応援しているはずの馬が興奮してしまい
本来の能力を出し切れずに終わってしまいます。

 応援するなら 静かに!

どうぞよろしく。

仕事に都合がつけば、船橋行きたいなぁ。。。

写真は
2007年04月21日
マリーンパワー生涯唯一の単勝馬券
(福島場外馬券売り場で友人に購入して頂きました)

マリーンパワーの単勝馬券

nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ロッテ 自ら勢いを断ち切って 西武にサヨナラ負け [野球]

先週末のソフトバンク戦
ようやくマシな勝ち方が出来たかな?
と思っていた。

今日の西武戦1回表
4連打+相手のエラーで2点先制。

ここまでは良かった。

で、その後は???

引き続きノーアウト1・2塁。
一気に西武先発西口をKOするチャンス。

しかし泣かず飛ばず。
淡白な攻撃が続く。

その後はヒット1本+犠牲フライで1点追加するも
1点差に詰め寄られる。

ここで既にある予感が…

「ブラゼルにサヨナラ2ランを食らいそうだ」

最終回荻野がマウンドへ
1死1塁でブラゼル。
予感的中か?

そこは荻野 三振に討ち取って
予感は外れたか…
と思った瞬間、GG佐藤がサヨナラ2ラン。

予感的中率は50%だな。。。

良い勢いで来たのに
自ら 1回表で流れを断ち切ったロッテ。

まぁそういうのがロッテらしいとこなんだが…

こういう流れはそう簡単に戻せないのだが
明日はどうなる事やら。

nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

運だけで勝つ事もある しかしそれは続かない [野球]

4/4(金)
ロッテはソフトバンクの自滅と
田中雅彦のラッキーなタイムリーで逆転勝ち。
連敗を4で止めたが
問題はこれからだ。

3/20に書いた
ロッテ 開幕戦 野球の基礎が出来ず自滅 このままではBクラス確定か?
http://horsephoto.blog.so-net.ne.jp/2008-03-20
の通り、現在の順位は
 ロッテはBクラス
 楽天は好評価
となっている。

もちろんシーズンは始まったばかりなので
これが1年続けば…な話であるが
試合をよ~く見ていると
ロッテ側には雑なプレーがまだまだ見える。
全部書いてたら書ききれないのでポイントを抜粋。

4回表 ソフトバンク松田 3塁打
送球が逸れる間に本塁突入も憤死。
 →結果オーライだが
  3塁への送球が逸れた場合に備えて
  ベースカバーが出来ていない。
  中学生以下。

7回裏 西岡 チャンスに見逃し三振
 →この日の主審は両サイドのストライクゾーンが
  異常なほど広かった。
  ファーストやサードを守っていたならともかく
  ショートで守っている西岡なら
  その点を十分認識できたはずである。
  来た球を打つだけではプロではない。
  考えた野球も成長してくれないと困る。

8回裏
 田中雅彦のヒットはラッキーだったかも知れないが
 球に食らいつけば何かが起こる事を証明した。
 がむしゃらさは大事だねぇ。

ただラッキーヒットや
某球団のように一発攻勢で連敗を止めても
それは その日限り。
常勝チームを目指すなら
 良い勝ち方 良い負け方
が出来るようにならないと
 勢いだけで勝ち負けのチーム
で終わってしまう。

まぁロッテ暗黒時代には
こんな事すら要求できるチームではなかったのだから
少しは強くなったのかも…(笑)

取り敢えず 今日(4/7)の戦いぶりを
拝見するとしよう。

最後におまけ
 2回裏 無死1・2塁 バッター竹原
 ライトスタンドから
  「ホームラン ホームラン 竹原」
 と聞こえたのは気のせいか?
 風の影響も込みでガタガタだった杉内をKOするのに
 この場面、ホームランよりヒットが欲しい場面。
 ホームランではランナーが綺麗に無くなって
 投手は気分一新して、仕切り直ししてしまう。
 バントのサインが出ておらず
 竹原が 「ホームラン」 などと欲を出してしまってたら
 どうするんでしょうね。。。

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

集中して考えた野球ができるか?の違い ロッテ ソフトバンクに連敗濃厚 [野球]

ロッテ やっぱり…

日本ハムの貧打線に助けられ
連勝で乗り込んだソフトバンク戦。

月曜のソフトバンク戦の負けを
 「惜しい」
と言っていたら大間違い。

正直3敗分くらいの負けである。
ソフトバンクの勢いは加速してしまった。
決して内容が良いわけではないソフトバンクに
勝ちをくれてやり、田上に火をつけた。

常勝球団なら
10回に1点リードしたらそのまま勝ってるわな。

先発小野…ピリッとしない。
高木、荻野は良かったが
そこから先の投手にも不安拡大。
あげくに送りバントを橋本が1塁悪送球。
アブレイユだけがやりだまに上がってると思うが
3~4名を除いて 全員まだまだにしか見えない。

ここ一番、最も集中しないといけない場面で
これでは仮にクライマックスシリーズに
出られたとしても短期決戦では致命傷。

延長戦でも
流れをもう一度引き寄せなければいけない所で
里崎 簡単に打ち上げてどうする?
ズレータ IQ=50以下か?

そして現在、第2戦試合中
でも既に結果が見えた気が…

1回表
 西岡 初球を打ち上げてどうする?
 お前は阪神優勝時代の真弓ではない。
 先頭打者の役目を少しは考えろ。
4回裏
 清水2塁へ悪送球。
 でも西岡もベースに入るの遅すぎ。
記録に残らないエラー・ミスを
いい加減 減らしていかないと。

せっかくソフトバンクが焦って点を取れないでいる間
ロッテも追加点を取れずにお付き合い…

7回裏
オーティズが焦ってゲッツーを取れなかったのは
まぁたまにある事としても
その後、本多はその場面で
自分の役目を考えてのバッティング。
一方8回表
堀の三振は大隣の球が素晴らしいかったが
西岡のバッティングには??????????
ヒットってのは
 必ずジャストミートしなければいけない
そう言うものかね?西岡。。。

この部分が一番違うのかも。

そして先発陣はともかく
ロッテ 中継ぎ・抑え 夏まで持つかね???

まぁ選手の駒が揃ってるな…と思うのはソフトバンクだけ
うまく滑り込めば ロッテでもAクラスもなくはない…
と思いたい。

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ロッテ 開幕戦 野球の基礎が出来ず自滅 このままではBクラス確定か? [野球]

ロッテVS日本ハムの開幕戦をネット中継で
(その裏でスカパーのソフトバンクVS楽天戦を)

その感想。

今江
 3回裏の1塁への暴投。
 キツイ体勢からの送球は
 グランドに叩きつけるように投げるのが基本。
 中学生でも知ってるぞ。。。

福浦
 バッターランナーは全速で走ってくるのは
 当然な所で、送球捕球後
 あまりに無防備ではなかったか?
 これも野球の基礎。
 送球を捕る事も重要だが
 プロならその後の事も計算に入れておかないと。
 これは練習でもオープン戦でもなかったのだから。

西岡
 大振りし過ぎ。
 5回の1塁ゴロは微妙な判定も
 所詮は巻き込んでの内野ゴロ。

小林
 またか。。。(以上)

ダルビッシュの球をどう打つか?
おっつけて打ってみるか?
など考えて打っていたのは
里崎だけだったように見えたのは
どうしましょ。

勢いだけのチームなのは十分承知としても
一本調子では試合の流れを掴むどころか
相手に流してしまう。

この部分が修正されない限り
今年はBクラス確定かな?

まだ負けはしたが楽天の方が
各自役割を考えながら試合してたし。。。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

マスターズリーグに行ってきました。 [野球]

マスターズリーグに行ってきました。
とは言うものの、12/8(土)の話ですが…

横浜スタジアムで行われた
東京ドリームスVS名古屋80デイザーズ

取りあえず、試合前のグランドに来ていた
大沢啓二親分

まぁ村田兆治は
 1/2(水)の東京ドームで…
と思っていたので、一番見たかったのは
 初芝清(元ロッテ)
あれ?居ない…
若いから屋外の試合でも来ると思ったのに…

あっ酒井忠晴が名古屋に居る~
しかし、ショート? セカンドじゃないの?
えぇい 小坂誠が引退したら
マスターズリーグで二遊間組んでくれ~

若生智男さん すでに70歳。
その割りに 普通に投げてるんですが???
試合終了後のインタビューで
 「毎日 100球 投げ込んでます」
って、恐れ入りました。

杉下茂
さすがにもうすっかりおじいちゃんですが
腰がしゃんとしているのは凄い事です。

権藤博
権藤 権藤 雨 権藤
黒江が1球目を打ってしまい、即交代で
投球フォーム撮れなかった…泣

垣内哲也
レフとスタンドに居たマスターズリーグ応援団
ちゃんと歌ってましたね
♪打て 打て 今ここで 垣内哲也~ 垣内哲也~

鈴木孝政
実家がお肉屋さんだったから背番号29番
でも中日では壊れず長く投げ続けましたね。

両チーム全勝で迎えた対戦
試合の方は東京ドリームスが勝ちました。

でも、往年の名プレイヤーを見られるのは
とても嬉しく思いますし、
長年ファンをやっていて良かったなぁと思います。

今回写真を撮ったのは 下記一覧の通り
合計130枚をUPした
マスターズリーグのアルバムはこちら
http://pht.so-net.ne.jp/photo/horsephoto/albums/86199

大沢啓二 親分

●東京ドリームス
 若生智男
 黒江透修
 徳武定祐
 尾崎行雄
 垣内哲也
 遠藤一彦
 河野博文
 阿波野秀幸
 屋敷要
 石毛博史
 蓬莱昭彦
 佐藤洋
 五月女豊
 市川和正
 森山良二
 沖秦司
 大宮龍男
 西崎幸広
 川尻哲郎
 増本豊
 鈴木健
 本西厚博
 中野佐資

●名古屋80デイザーズ
 杉下茂
 権藤博
 河村保彦
 鈴木伸良
 前原博之
 大久保弘司
 高橋智
 山田和利
 鴻野淳基
 ギャオス内藤
 川又米利
 杉山直樹
 小島弘務
 星野秀孝
 今中慎二
 小野和幸
 田野倉利男
 長嶋清幸
 野中徹博
 鈴木孝政
 酒井忠晴


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

野球日本代表 五輪出場決定 でも金メダルは難しい [野球]

12/1~3に行われた
北京五輪アジア予選 野球アジア選手権
日本代表は目標である五輪出場を決めた。

取りあえず目標を達成したので
必要最低限の部分ではOK。

しかしながら、その3戦の内容は
決して誉められるものではなかった。
当方、得点結果だけで喜ぶほど馬鹿ではない。

初戦がプロ野球の無いフィリピンが相手で
気の緩みがあったのかも知れないが
非常にプレーが散漫。
投手陣はともかくとして
打撃、走塁、守備
随分と 「うっかり」 が多かった気がする。

2戦目天王山 韓国戦。
スターティングメンバーについて
紳士協定がどうのこうの言われているが
そのおかげで日本は救われたと思っている。
フィリピン戦でダラダラした結果
バッティングのスイングはチグハグな日本。
対して韓国は、
体を張ってでもデッドボールで出塁を狙ったりと
 「対日本戦=戦争」
と思ってきていた。(いつもの事だが…)
もし、韓国が試合前に
 「今日は正々堂々と頑張りましょう」
なんて態度で接してきていたら
平和ボケ+フィリピン戦ボケの日本代表
あっさりと負けていた気がする。

3戦目台湾戦。
確かに天王山は乗り越えたが
五輪出場は決まってない。
台湾とは力量の差はまだハッキリしているが
この試合、消化試合じゃないんだが???
と言いたくなる試合展開。
君たちはどのような綺麗なヒットを打ちたいのかね?
と言いたくなるようなバッティング。
1点取って、ダルビッシュが投げてれば安心
とでも思っていたのか?
あっさりと2ラン打たれて目が覚めたか?
直後の攻撃だけは良いものだった。
1人1人が考えて、とにかくランナーを返すんだ!
と言う強い意志に溢れていた。

 で、なぜ それが 最初から できない!?

 相手に 火をつけて 貰わないと

 闘志に 火が 付かないのかね???

日本代表
 =国の威信・名誉を背負って
 日本国のために戦う選ばれた集団。
選ばれなかった他の選手のためにも
最大限のプレーをすべきではないかね?
お国のために…が嫌なら
どうぞ代表から抜けてください。。。だ

 今回の野球日本代表には

 【大和魂】 も 【侍】 も 無かった

 今回と同じような感じで本番を迎えたら

 絶対、金メダルなんか 無理!!

あ…もちろん
 ・相手チームの情報収集
 ・使用球の事前対策
も良かったとは言えない。
ここは日本野球機構が努力すべき課題か?

星野監督・コーチ陣の評価?
まぁしょうがないって言えばしょうがない…か(笑)

【追記】
こんな記事が
http://www.sanspo.com/baseball/top/bt200712/bt2007120407.html

まぁ宮本はそうだったかも知れないが
あれが戦争だったら、殆ど戦死だな。。。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

中日 落合監督の采配に思う [野球]

8回まで完全試合の山井を9回岩瀬に交代

外国人監督にすら出来るかどうかな采配。
中日ファンではないが 天晴れである。

あのまま山井がマウンドに上がっていたらどうだったか?
 優勝まであと何人+完全試合
のプレッシャーから
万が一、ヒットを打たれたら?
流れは一気に日本ハムへ。
その状況で札幌での第6戦、第7戦となった場合
まず流れは止められない。

次に中日内野陣。
相当のプレッシャーがあったはずが
完全に楽になった。

日本ハム側
山井でも打てなかった所へ
岩瀬…と来れば、ますます無理。
落合采配のもの凄さに圧倒負け。

もちろん、そんな決断をした落合にも
相当度胸と決断が必要だったであろうし
山井が納得して交代したのかが気になる。
落合の頭に
 選手は監督を信じてついてきてくれる
その自信があったとすれば
それは 到底 原や 岡田には真似のできない事。

今日の采配を見て
これでは クライマックスシリーズの結果は
当然の結果だったわけだ…と再認識。

結果的にだが、この交代のおかげで
 ・中村MVPが交代とともに当確となった
 ・山井の運が ここで使いきられる事がなくなった
特に中村は
 つけあがった挙句 干されたものの
 謝って 反省して 一から出直し
 真面目になったおかげで 栄光に辿りついた
これからも野球が出来る幸せを感じながら
初心を忘れずに頑張って欲しい。

同じような 「反省すべき人」 立場の人は
これを見習って 「謝罪して初心にかえれ」
 ↑
それは自分の事か???


nice!(2)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

CS3連敗の巨人 何が悪かったか 分かってねぇ(笑) [野球]

今日も最初に 自分はロッテファンなので
巨人はどうでもいいんだが、野球ファンとして。

まぁ当然の結果になったCS第3戦。
その結果について書く気も無かったが
翌朝のニュースを見て 爆笑

CS3連敗の巨人 何が悪かったか 分かってねぇ(笑)

高橋尚
 日本一になって監督を胴上げしたかったけど、できなかった。
 今年はウッズ1人にやられた。
 みんなで対策を考えなくちゃいけないし、
 僕も何をすべきかを考えてオフを過ごす
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071021-00000075-sph-base
  ↓
(別の記事では、やられた感じ…と記載が有るが)
本当にウッズ1人にやられたと思うか?
ウッズを歩かせられない状況を作ったのは?
東京ドームの 飛ぶボールと ボールが飛ぶ空調は?
守備・走塁のミスは?
2週間空いた間の調整ミスは?
ベンチワークのレベルの低さは?

原監督
 来季も現状のまま連覇できるほどペナントレースは甘くないと
 厳しく受け止めている。原監督、フロントともに戦術面や指揮系統に
 おいてさらなる進化が不可欠と考えている。
 指揮官はその一環として同コーチ(伊原)をヘッド専任としたい意向を持っており、
 今後、新三塁コーチの人選を進めることになる。
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071021-00000071-sph-base
  ↓
戦術面や指揮系統において進化が不可欠…それは正しい。
で、原がこの惨状の結果においても、まだ続けるのか?(笑)
仮に続けるとしても、ヘッドコーチが伊原のままなのか?(笑)
昔、巨人には牧野という素晴らしい参謀がおってな…(以下略)

まぁ1つだけ簡単なヒント。
クルーンでも小林雅でも強奪して
早く上原を先発に戻してやる事だ。
そして短期決戦の初戦には
心臓に毛の生えた その上原を先発させるべきだ。
短期決戦の初戦に内海使うようでは話にならない。

まぁ他球団の選手のコマが揃ってないから
来年も 誰が監督やってもAクラスは狙えるだろうが
 優勝→日本シリーズ→日本一
を狙いたいなら大きな改革が必要だと思う。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

セリーグCSは中日で当確 ベンチワークに差がありすぎ [野球]

言っておきます。自分はロッテファンです。
なのでセリーグはどこが勝ってもいいです。
でも、野球が好きなので中継を見てました。

セリーグクライマックスシリーズは第1戦・第2戦を中日が連勝
中日が勝ち抜けに王手をかけ…ではなく当確。

しかしこれがシーズンを戦ってきた
優勝チームと2位チームの戦いかと言うと
実にひどい。。。

まず短期決戦なので
キーポイントとなる選手に火をつけてはいけない。

第1戦、中日が1回・2回とチャンスを潰し自滅しかけている所で
主砲タイロン・ウッズにホームランを打たれたのは???
第1打席、第2打席と四球でやり過ごしていた意味が
全くなくなるだけでなく、完全に火をつけてしまった。
富士山が山火事になるよりもひどい。

第2戦には更に李炳圭にまで点火。
花火大会で花火が暴発大炎上よりひどい。

対して巨人側
 「君達は優勝決まってから今まで何をしてたのかね?」
設備の整ったジャイアンツ球場があり
選手の層も、1軍半の選手でも
他チームならレギュラーを張れる選手達がゴッソリ。
紅白戦でも十分ペナントレース並みの試合が出来る。
なのに、この有様は一体何???
正直おととしの阪神以下の調整不十分。

第2戦 7回表 中日中村の1塁手への送りバント。
あれは正直 3塁タッチアウトだよ。
でも、この短期決戦で小笠原がミスをして、審判の誤審を呼んでしまった。
 ・ベースをまたいでタッチ…ではなかった。 立ち位置のミス
 ・楽々アウトのタイミングだと判断し、軽いタッチにいった。 動作のミス
 ・タッチした後、1塁に駆け込んだ中村を牽制しようと考えていた?ばかりに
  タッチがおろそかになった。 判断ミス
ヒットで3塁を回ってきたランナーをホームでアウトにする時のように
相手に遠慮など一切無しで強いタッチが必要だった。
短期決戦は 「必死さ」 でも 差が出る良い見本。

とここまで書いたが 中日と巨人 一番の差は

 「ベンチワークの差」

 ・バッテリーへの指示
 ・バッターへの指示
 ・野手への指示
 ・もちろん選手起用、交代

どれを見ても、中日の圧倒的な勝ち。

とどめが第2戦 9回表の上原起用。

 何の意味があるの?

 それで流れが変えられるとでも思ってるの?
 (3者三振に切って取れば変わるかも…だが)

 今日の岩瀬から9回裏に2点取れると思ったの?

わけわからん。。。

逆にここで上原が打たれたら
流れを変える所か 完全にジエンドだよ?

と冷ややかな目で見ていたら
その前に火をつけてしまった李炳圭にホームラン。
野球中継を見ていたはずなのに
 コメディ番組か?
と大笑いしてしまった。

こんな試合に金払って見に行った方
特に巨人ファンは 正に 金返せ! だろう。。。

これだけの戦力がありながら
まともな試合にもできない

 原 と 井原

巨人ファンなら、今年限りにして欲しいと思うべき。
この程度のベンチワークで優勝監督と言うのは
野球への冒涜だ。


nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(6) 
共通テーマ:ニュース

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。